大学生のときにドラムを購入

私は小さい頃から音楽が大好きでした。
中学生の頃、路上ライブをしている人をみて、私も音楽をしたいなと思いました。

そして、大学生になり、軽音楽部に入りました。「何の楽器がやりたいの?」と聞かれ、「なんでもいいからバンドがやりたい!」と言った結果、誰もいなかったドラムになりました。もちろん、軽音楽部の部室にはドラムがあります。ですが、たくさんのバンドがいるし、先輩優先だし、なかなか叩くことができません。せっかくバンドが組めることになったのに、練習できなければ意味がない…と思い、ドラムを買おう!ときめました。大きくて場所をとるし、音も大きいし、親には反対されました。でも、欲しいのです。だから、バイトをしてお金をためました。

楽器屋さんにいくと15万円のドラムがありました。学生の私にとっては15万というのは大金でしたが、どうしても欲しかったし、そのためにバイトをしたんだから、買おう!と決意し、即買いました。
家に届けてもらいましたが、置く場所がありません。私の部屋のど真ん中に置きました。もうドラムのための部屋になりました。そして、叩いてみると、音が大きすぎて、家族から大ブーイングです。私もさすがに、申し訳ないと思い、消音パッドを買い、ドラムにつけました。ドラムからドラムの音が鳴らなくなりました。でも、ドラムを買うことができて私は満足でした。

大学3年になるときに実家からは通えないキャンパスに移動になったため、一人暮らしを始めました。
当然、ドラムを買ったせいでお金はありませんでしたので家具などはネットで安く購入しました。
※安いおしゃれな家具はココで購入⇒家具安い

大学生のときに15万円で楽器を買うというのは、人生の私の買い物の中で一番大きな決断だったと思います。ドラムが大きくて置く場所もなれけば、音も大きくて叩いたら怒られ、バンドは全員初心者だったため、うまくいかず、すぐに解散しました。そのあと、人からギターをゆずってもらい、一人でギターを始めて8年。今でも楽しくギターを弾いています。ドラムを買ったことは大きな決断ではありましたが、大きな失敗でもあったなと思います。今では家族の飲み会の席では、いつも笑い話しにされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>