主婦はいくらお金があっても足りない

子供が小さくパートなどの働きに出れない主婦なので自分が自由に使えるお金がありません。

主婦となり母親となると自分のお金以外に夫、子供に使うお金まで考えないといけないので様々な場面で困る事があります。
主婦でも使えて使い道は自由なカードローン(主婦ローン)があるので、なんとか支払いに追われて生活費が足りない時もやっていけていますが、私の不満は募っていくばかりです。

例をあげていきます。

子育ての疲れからストレス発散で友達とランチに行きたいが金銭的余裕がなく好きな時に行けない。
子供が幼稚園に入るとお母さん同士の交流も増え、ランチに誘われる機会も多くなりその度の出費が痛い。

また夏休みなど子供も一緒に有料施設場などに誘われる事もある為出費が痛い。しかし子供の為に行ってあげたい。
同じく夏休みなど長期休みの場合、子供の年齢が上がるにつれ無料で遊べる所が少なくなる。
夏休みや土日などは有料施設場の値段が上がる。
習い事をさせてあげたくても月の金銭的な面からさせてあげられない。

夫が同僚と飲みに行く回数が多くその度の出費。
外食すると必ず夫がビールを何杯も注文する為金額が高くなる。
夫含め子供達も食欲がすごいので食費がかかる。
ただ健康も考えて産地など食べ物にもこだわりたいので安ければ何でもいいという訳ではなく余計に食費がかかる。

幼稚園代が高い。
自分が自由に使えるお金がない為欲しい洋服などがあっても生活費から切り詰めないといけない為自分が後で苦労する。
母の日、父の日、親の誕生日など遠方に住んでいる為プレゼント代に加え送料もかかる。
私が持病があるので医療費がかかる。

突然の出費。例えば冠婚葬祭。
両実家が遠方な為帰省するのに毎回20万近くかかる。
とにかく子供が小さく実家が遠方で預け先もない為働きに出る事も出来ず、収入は増えないのに子供の成長に伴い出費が増えていく。
家のローンの支払いもあり自分が自由に使えるお金がほとんどない事。

人付き合いも大事にしたい、見た目も綺麗にしたいのにまずは子供第1になり自分の事は後回しになります。
それでも子供に不自由な思いはさせたくないので、子供関係にお金がかかり自分の為にお金が使えない事が1番困ります。